当院産婦人科 太田寛医師の新著『ドクターが教える!親子で考える「子宮頸がん」と「女性のカラダ」』紹介

当院産婦人科の太田寛医師の新著『ドクターが教える!親子で考える「子宮頸がん」と「女性のカラダ』を紹介します。外来待合室にご用意しています。また、外来受付で販売もしています。

f:id:kiyosenomori:20200918173328j:plain産婦人科 太田寛     
(おおた・ひろし)  

子宮頸がんはHPVワクチンとがん検診で予防できることを発信するためこの本を書きました。思春期の女性には、自分のカラダの変化や子宮頸がん予防の正しい知識を学んでほしいと考えています。HPVワクチンの接種が、将来の自分にとってどう関わるかを親子で考える良い機会になることを願っています。

 

当院の子宮頸がんワクチン予防接種のページはこちらです。


ドクターが教える!親子で考える「子宮頸がん」と「女性のカラダ」(2020年9月15日 発行)

目次

f:id:kiyosenomori:20200924120415j:plain

  1. 第1章 女性のカラダ
    • 生理のリズムを保つように、女性ホルモンは分泌されている
    コラム01:性別について
  2. 第2章 生理と妊娠のこと
    • 初潮(初経)について
    • ”ふつう”の生理って?
    • 過多月経について
    • 月経困難症について
    • PMS(月経前症候群
    • どうしたら妊娠するの?
    • 望まない妊娠を防ぐために
    • 妊娠してもかまわない状況なら「基礎体温法」「安全日」
    コラム02:新しい生理用品として、話題の「月経カップ」とは?
    コラム03:50年ほど前の「妊娠反応検査」はウサギに注射し、判断していた?
  3. 第3章 産婦人科ってどんなところ?
    • 産婦人科に行くときに知っておいたほうが良いこと
    • 解決したいこと、知りたいことをメモしておこう
    • できれば、下半身は脱ぎやすい服装で
    • 出血中であっても、受診できます
    • 「内診」とは?
    コラム04:超音波もなかった頃の医療の話
  4. 第4章 子宮がんについて
    • 子宮頸がん
    • 定期的な子宮頸がん検診も大事!
    • 子宮頸がん検診の実際
    • 子宮体がん(子宮内膜がん)
    • 子宮に関係する、がん以外の病気
    コラム05:子宮頸がんの原因を突き止め、ノーベル医学・生理学賞!
  5. 第5章 親子で考える「HPVワクチン」
    • 「HPVワクチン」と「子宮頸がん予防ワクチン」
    • 「だれ」が、「いつ」ワクチンを接種すべきなの?
    • 大半の人がHPVに感染し、その9割が自然に排除される
    • 4価ワクチンで何が予防できるのか?
    • じつは男性にもメリットがある、HPVワクチン
    • 接種スケジュール作成のポイント
    • ワクチン接種までの流れ
    • HPVワクチンの副反応について
    • HPVワクチン接種が遅れている日本の現状
    • HPVワクチンを接種したあとも定期的な子宮頸がん検診は忘れずに!
    • 中学生から高校生の女の子の保護者の皆さまへ
    • 中学生から高校生の女の子の皆さんへ