分娩・入院予定の患者様へのお願い

今年は9月中旬からインフルエンザの流行が始まり、昨冬(2018~2019)に比べて、流行開始時期が早まっています。アルテミスでは、面会者による感染症の持ち込みを防止するため、ママ・赤ちゃん・ご家族の面会制限を厳しくすることがあります。分娩の立ち合いも同様です。患者様、ご家族の皆様にはご不便をおかけしますが、ママ・赤ちゃんが健やかに過ごせますようご協力をお願いします。

例:インフルエンザ・感染性胃腸炎など

  • ママがインフルエンザ・感染性胃腸炎などの流行性疾患に罹患した場合
    分娩後の状態が落ち着いていれば、退院日が通常より早くなります。赤ちゃんは通常の退院日まで病院で預かります。

  • ご家族のインフルエンザ・感染性胃腸炎の発症
    上のお子様の発症などで濃厚接触者となったママは、母体の症状の発症により分娩後の入院期間を変更します。濃厚接触したご家族の面会は不可です。

「面会の規則」「宿泊の規則」にもありますが、症状がある方、体調がすぐれない方の面会はご遠慮くださいますようお願いします。 

感染管理委員会