「赤ちゃんの病気に備えよう!講座」開催のお知らせ

8月31日(土)に「赤ちゃんの病気に備えよう!講座」を開催します。

子どもが病気になった時、おうちで様子を見て大丈夫なのかな?救急にかかった方がよいのかな?という判断は誰もが迷うものです。病院にかかるタイミングや子どもの健康を守るためにどうしたらよいかを学びます。講師は一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会 阿真 京子さんです。

当院の小児科医 大越医師も推奨している講座です。是非、ご参加ください。

  1. 開催日:8月31日(土)
  2. 時間 :14:00~15:00
  3. 場所 :4階ホール
  4. 予約 :WEB予約
  5. 対象 :アルテミス ウイメンズ ホスピタルで出産した方、ご家族
  6. 定員 :20名 ※ 生後6ヵ月未満のお子様は同伴可、生後6ヵ月以上のお子様はキッズルーム(有料)を利用してください。
  7. 内容
    ① ママパパができる3つのこと「観察・記録・伝達」
     ・子どもの“いつも”を知ろう
     ・お熱の高さより全身状態を見よう
    ② 子どもの病気相談窓口
     ・いざという時、連絡先は?
     ・病院に連れていく?迷ったときに頼れる味方!
    ③医師との付き合い方
     ・お任せではなく、正直に伝えてみよう
    ④病気とのつきあい方
     ・病気になるのはなんで?なったらどうする?
    ⑤医療情報は選別が必須
     ・この記事正しい?不安を煽る情報に惑わされないで
    ⑥予防接種の大切さ
     ・防げる病気とリスクについて