東京都は「新生児聴覚検査」費用の一部助成を開始します

東京都の市区町村は、2019年4月1日以降に生まれた赤ちゃんに対し、新生児聴覚検査費用の一部助成を開始します。制度を利用するには、妊娠届出時に取得できる「新生児聴覚検査受診票※」が必要です。

※ 2019年3月までに妊娠の届出をした方は、お住まいの自治体にお問い合わせの上、「新生児聴覚検査受診票」を受け取り、入院の際に持参してください。

問い合わせ先:お住まいの市区町村 「母子保健担当」